業務用冷凍デザートを冷凍で仕入れるメリット・デメリットを解説!

飲食店や専門店はもちろん、学校や福祉施設などでも食べられているデザートですが、これらはスーパーで買って自宅で楽しむような一般家庭で食べられているものとは、少し違った要素が必要となります。

商品・サービスの中で提供するデザートとなると。ある程度の量を担保できるかであったり、一定の期間保管することができるかなどが重要になります。

そこで、業務用のデザートを提供する方におすすめなのが冷凍デザートです。

今回は業務用の冷凍デザートのメリット・デメリットについて解説していきます。

1.冷凍デザートとは

冷凍デザートは、その名の通り、冷凍した状態で保存し、解凍して食べるデザートのことです。

アイスやシャーベットのような、冷凍された状態で食べるデザートとは異なるものとなります。

冷凍デザートの種類としては、プリンやゼリー、またケーキなどがあります。

冷凍デザートはレストランなどの飲食店や、学校、福祉施設などで業務用として利用されることが多いですが、最近では業務スーパーや通販サイトなどで、一般消費者向けにも販売されています。

2.業務用冷凍デザートの3つのメリット

業務用の冷凍デザートを使用するのには、どういったメリットがあるのでしょうか。

それぞれ解説していきます。

①保存がしやすい

冷凍デザートの一つ目メリットは、保存がしやすいという点です。

冷凍食品は通常の常温の商品よりも、美味しい状態で保存できる期間が長いという特徴があります。

そのため、大量に仕入れたとしても無駄になるリスクは低いです。

特に、飲食店や介護施設であれば、一度に大量のデザートを購入する必要がある場合もあるでしょう。

そういった際に、前から保存していたデザートを使うことができるというのはメリットになるでしょう。

また使いきれず食品ロスを出すことを防ぐことができるという点においても、冷凍デザートはポイントになります。

②コストが抑えられる

一つ目のメリットでもお伝えした通り、業務用の冷凍デザートは保存がしやすいため、常温のデザートよりも大量に仕入れられることが多いです。

そのため、ある程度のボリュームで仕入れる分、それ相応のディスカウントを受けられることがあります。

デザートは味や栄養素も重要ですが、会社として仕入れる以上コストも重要です。

ボリュームディスカウントの可能性があるという点でも、冷凍デザートはおすすめです。

③種類が豊富

三つ目のメリットとして、種類の豊富さがあります。

冷凍の食品であるため、常温では仕入れることができないようなデザートでも、仕入れることができます。

解凍して食べるタイプのケーキなどが該当するでしょう。

介護施設や、福祉施設で提供するデザートは。毎日提供する分、同じようなものだと入居者に飽きられてしまいます。

提供する相手に飽きられないために、様々な種類のデザートを提供できるというのは、冷凍デザートのメリットになると言えます。

3.業務用冷凍デザートの3つのデメリット

ここまでは業務用冷凍デザートのメリットについてお伝えしてきました。

しかし、もちろんデメリットも存在します。

ここからは業務用の冷凍デザートのデメリットについてお伝えします。

①保存するための設備が必要

冷凍デザートは、もちろん冷凍食品ですので、冷凍庫で保存する必要があります。

普通の業務用の冷蔵庫で問題なく保存することができますが、問題となるのは容量です。

業務用の冷凍デザートを、ボリュームディスカウントを受けるために、大量に仕入れる場合は、その保管場所が十分に確保できるかを考えておく必要があるでしょう。

万が一にも、仕入れた冷凍デザートが冷蔵庫に入りきらないといった状況になると、その分が無駄になってしまうため、注意しましょう。

②解凍する手間がある

二つ目のデメリットは、解凍する手間です。

冷凍デザートはそのままでは食べることができないため、解凍する時間が必要になります。

特に、冷凍ケーキなどの場合、常温で10時間程度の解凍が必要になることもあります。

前もってスケジュールを立てて準備をしておけば、問題はありませんが、必要な時に、すぐに食べることができないという点では、デメリットとなるでしょう。

③冷凍できるデザートが限られる

メリットで冷凍デザートは種類が豊富とお伝えしました。

しかしそれはあくまでも業務用として仕入れる際に、取り扱うことの多いデザートの中での話になります。

やはり、デザートの中でも、味が落ちるなどの要因から、冷凍できるもの、できないものが存在するため、デザートというカテゴリー内では限定的になってしまいます。

場合によっては、デザートを施設内で手作りする必要が生まれるかもしれません。

4. まとめ

いかがだったでしょうか?

業務用の冷凍デザートは手軽に使用でき。種類も豊富であるため使いやすいというメリットがあります。

しかし、保存するための設備が十分に整っているかどうかなどに関しては事前に確認しておくことが大切でしょう。

 

また、「業務用デザート・業務用スイーツ.com」では、冷凍デザートを始め、様々な業務用デザートを提供しております。

無料サンプルもございますので、すこしでも気になった点がある方は、下記よりお問い合わせください。